紫磨園 施設のご案内

やすらぎのお部屋

多床室は、効率的なパーテーション仕様。

居住空間に配慮したパーテーションを使った四人部屋を中心に、個室、二人部屋、三人部屋をご用意しています。入所者がその有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるようにお世話しています。

(ご利用居室は当園で決定します。)

入居室合計130床、「明るい広々と」が目的。

当園は、定員120名の特別養護老人ホームへの入所のほか、定員10名のショートステイ(短期入所生活介護)、1日定員39名のデイサービス、ケアプランを作成するケアマネージメント(居宅介護支援)事業所を有した施設です。

▼

笑顔のお食事

オープンキッチンのある、ダイニングルーム。

「安心、安全、明るい施設!いつも笑顔であなたのそばに!」その考え方をカタチにしたのが、オープンキッチンのある、リビングダイニングルームです。施設での暮らしにおいて何より大切なのは明るい「笑顔」です。ご入所者の皆様とスタッフが「笑顔」で過ごせる空間l、その日々の繰り返しが、何でも話せる、安心、安全で明るい施設を作り出す、とわたしたちは信じています。

ご家庭の優しい味を、清潔な厨房でご用意。

管理栄養士による栄養管理のもと、当センターの厨房にて、出来たての温かいお食事を提供しています。お粥やきざみ食など、お一人おひとりに合わせたお食事がご用意できます。季節感にあふれた行事特別食など、彩り豊かな食事は大変喜ばれています。

●朝食:7:30〜
●昼食:12:00〜
●夕食:18:00〜

▲ ▼

憩いの時間

光溢れる、吹き抜けの中庭で、日光浴。

紫磨園では、ご利用者がリラックスした過ごせるような空間を作り出すようにしています。日光浴のできる中庭は、1階のダイニングルームからいつでも出入り自由。お食事の後は、ゆっくりと潤いのある時間を過ごしていただけます。

楽しいレクリエーションタイム。

書道、俳句、粘度、ちぎり絵、絵手紙など各種趣味活動から、誰でもできる簡単なゲームやカラオケなど、幅広い活動を行っています。皆さまリラックスされ、思い思いに楽しまれています。

▲ ▼

心も潤うご入浴

心にも身体にも優しい、檜のお風呂。

特別養護老人ホームには珍しい、檜のお風呂を、各フロアにご用意しています。ご入浴の時間も、目や香り、手触りでも、優しさを配慮した結果です。まるで、温泉に出かけたような、くつろぎも味わえます。

ご利用者の状態に合わせた、万全な入浴設備。

各フロアに設置された檜のお風呂のほか、広々とした一般浴、車椅子ご利用の方にはリフト浴、車椅子浴をご用意しております。身体の不自由な方も、入浴できるよう、機械浴設備もございます。

▲ ▼

からだ元気に【生活リハビリ】。

個人のプログラムによる、「生活リハ」を実施。

日々楽しく生活し、身体の機能を維持する「生活リハビリ」の考え方で理学療法士(PT)と作業療法士(OT)が個別のリハビリプランを作成しております。お一人おひとりのリハビリプランに基づき、運動、手工芸、料理、グループ活動を日々の生活に取り入れた「楽しいリハビリ」を提供しており、好評を得ております。

▲ ▼

マイドクターと呼べる安心

専属の医療チームが、いつもケアに。

内科医は、1週間に2回は必ず回診。認知症の方のために、月に4回は精神科医が訪れます。また、協力病院とも連携しています。当園嘱託の医師チームですので、ケアのご相談は、お気軽にどうぞ。

※入院加療が必要な場合や常時医療上の処置が必要な場合は、協力病院をはじめ、各種医療機関への入院や受診をしていただきます。

▲ ▼

いつ来ても、あふれる笑顔がうれしい

特別養護老人ホーム紫磨園いは、ショートステイ専用フロアがございます。ショートステイとは、在宅で介護にあたっているご家族の身体的・精神的負担の軽減、またご家族が病気や冠婚葬祭、仕事、旅行などで一時的に介護ができない場合などに、ご家族に代わって施設で介護を提供する短期入所サービスです。ご利用しやすい費用でご奉仕しています。お気軽にご用命ください。

▲